Webサイトの検索(2)

ITwebサイト

ブログの記事カテゴリと検索キーワードの関係

記事のカテゴリと検索キーワードの関係は、何かコンテンツ中のHTMLタグかそういったもので具体的に規定されるのかと思っていましたが、従前はメタキーワードがGoogleの検索で重要視されていたそうですが、現在は無視されているそうです。

そうすると記事カテゴリは、サイト構造上のフォルダ区分ということになりそうです。
このブログのターゲット読者は

  • ITに強い経理アドバイザを探しているIT業界経営者
  • ITに関して相談相手をもとめる中小企業の経営者
  • 同業者

なので、Wordpressで設定しているカテゴリは、"IT"、”会計事務所”、”経営”、”会計税務”としています。いろいろネットでしらべてみましたが、カテゴリ数は根拠を持って、いくつがよいかなど具体的に書いているところはありませんでした。カテゴリごとにある程度のコンテンツ数が必要なので、あまり多くない方がよいのかもしれません。

Googleのクローラーはコンテンツも理解して、カテゴリとの整合性を見ているので、内容もきちんと考えて書かねばならないようです。

会計事務所なので、地域性も重要です。が、現状はカテゴリ化はしてませんが、例えば”江東区”など。
書くことがなくなってきたら、地域ネタに展開してみようかと思います。

ITwebサイト

Posted by 8000s